結局書いたしアップした。

10 View

金曜の約束のその後の話を書きましたが、完全に蛇足すぎるのでPixivにはアップしない予定です。多分。
何か両想いになりそうな感じの終わり方になってしまっていますが、サスケからはカカシに好きとも言ってないし、最後何のために呼び出したのかもわからないんで、そこらへんは脳内補完でいい感じに想像してもらえればと。

そういう匂わせだけして話を終わらせるのが好きなので、あとは読む人にまかせた!って感じです。

わたしは書きたかったものが書けて満足した。

 

それはそれとして、Pixivのプロフにしか置いてなかった波箱からリアクションが届いたので、もしかして需要あるのかな?と思い、こっそり小説のページ下にリンク置きました。小説の一番下の↓ここです。

 

スタンプだけでも嬉しいですし、もしメッセージ頂けたらNoteでお返事させていただきます。

0
10 View