めずらしい

15 View

ヤってるシーン省略しがちな最近のわたしですがヤってるシーンの続きからちゃんと書きました。
というわけでスペシャルニーズ更新です。

あと傘を差し出したばっかりにの最終話をアップしました。

……どっちもやおいですね!!!

 

傘の1話目(当時は読み切りのつもりで書いたもの)をいざPixivにアップした時に

「うわああああこんなバカみたいなやおいやっぱり恥ずかしくて他人様にみせられねえええ!!!」

と思って一旦非公開に変えたという初々しいエピソードを思い出します。

そんなわたしが今ではやおいばかり書くオープンスケベになってしまって……たいへん楽しいです😆

やおいと言いつつ何だかんだ山や谷があったりする小説もありますけど(先頭車両とか)、傘に関しては徹頭徹尾やおいなのでもう本当にただ単にカカサスエロ読みてえっていうときに読むものですね。

……先頭車両ね、サスケがカカシを刑事告訴してますけど(どんなカカサスだよ)、本当は別のバージョンを書く予定だったんです。刑事告訴バージョンはもうネタとして自分だけで楽しむつもりで楽しく書いてたんですけど、書いてるうちにこれはこれとしてアリかも……?と思いサイトにアップしちゃいました。
結果変態度が異様に高い作品に仕上がりましたが、自分のために書いた最高に自分好みのお話なので今のところこのサイトの中では一番のお気に入りだったりします。

それで本来アップする予定だった別バージョンの方がお蔵入りになっちゃったわけですが、当然ですが話の流れも終わり方も全然違う全くの別作品になってます。
が、話的には今アップしてる話の方がダントツ面白いのでお蔵入りの方が日の目を見ることはないでしょう。

変態ですみません。(今更)

 

あとまあ、そうなるだろうなとは思っていたんですけど、スペシャルニーズは最初にプロットをちゃんと作って書き始めたお話なんですが、1話目から見事にプロットを蹴っ飛ばして話の流れをキャラに任せたりその場のノリだけで書いていて、4話目の今もはやプロットとは一体何だったのか状態になっています。

どうやらわたしはプロット練ってちゃんと起承転結を作ってから書くということが絶望的にできない模様です。
こんなんじゃいつまで経ってもへたれ字書きから進歩できないなーと思いつつ、まあ、自分の好きなように好きなものを書いているわけでどのお話も楽しく書いているのでそれだけでオールオッケー!って感じです。

ということなので完成度の高い文章力が素晴らしい作品が読みたい方はこのサイトをそっ閉じしてください。
わたしの小説は勢いと熱量ありきのへたれ文章ばかりですので。

 

約束スペシャルニーズにいいねしてくださった皆様ありがとうございました!
その1いいねがわたしの生きる養分になっております。多謝。

0
15 View