なす丼さんにお礼と返信

6 View

いいねコメントありがとうございます!

なす丼さん
きっと夢だったんだろう 好きです!

幼い頃に一人になって一族を背負ったサスケは悲しくて寂しいでしょうが、サスケはそこで崩れない強靭でまっすぐな子のようです。原作では大蛇丸の登場と様々な事件でサスケが脱走をしているが、それは幼くて小さな少年が耐えられないの重さだったと思います。そんな悪い勢力が接近する以前のサスケは一族の全滅という大きな悲劇を経験しながらも屈せず、誠実に自分の痛みを耐えていました. カシはそんなサスケを見ながらこの文のように複雑な感情を感じたと思います. 感情線がとても印象的で心に深く触れてとてもよく読みました。 HAPPY NEW YEAR😄 あけましておめでとうございます!

コメントありがとうございます!

ひとり生き残ったサスケが背負ううちは一族とは、という一端を年越しの神事に合わせて書きました。

一族の復興を野望のひとつとして持っているサスケはきっと一族の文化や風習も受け継いでひとりで守り続けてきたのではないかと思っています。

お焚き上げは日本の神社ではポピュラーな行事なのできっと南賀ノ神社でも行われていたはず!と思い書いてみました。滅亡前に経験した伝統や神事を継承するために神社に残る書物を読み解いんだろなぁと思いながら……。

いつものサスケの裏側にある家族や一族への想いを描けて良かったです☺️

たくさんのいいねとコメントありがとうございました!💕

0
6 View