「一夜の思い出」更新しましたー

15 View

さっき更新した小説「一夜の思い出」は自分のXのポストが元ネタです。
ネタバレというほどのネタはありませんが、未読の人はまだこのNoteは見ない方がいいかも?
あと成人向けな内容のNoteなのでエロ苦手な人は読み飛ばしてください。

続きを読む

元ネタのポストはこちら。

アスマのアドバイス聞いてボインの女に変化したサスケがカカシと一夜の関係を持とうとするけど女の体の構造わかってないサスケがいざやろうという時にま◯こがないことにカカシが気づいて「君ほんとは誰?誰かの刺客にしてはお粗末だね?」って言われて仕方なく変化解いたら裸のサスケで「どういうこと

?」って問い詰められるけどうまく答えられなくて黙り込んだからカカシが続きをはじめて「おま、俺は男だぞ!」って言うけど「それが何?したかったんじゃないの?」って結局最後までしちゃうけど、行為後に「今日のことは忘れな」って言われて「忘れられるわけねーだろ…!」って泣きそうなの我慢して

服着てカカシの部屋から立ち去ろうとするのをカカシが腕掴んで「本気なの?」って聞くけどサスケは答えられなくて腕振り払ってカカシの家を出て行っちゃう。のを見て「参ったな」って頭掻くカカシ。

このXアカウント12月に消す予定なので引用で書きました。
このポストは小説化するまでは消さない!!と思ってたのでこれでようやく消せます。

小説読んでからこっち見たら「まんまやんけ!!」って言われそうですがそうですまんまです~😁

「参ったな」で終わっといた方が良かったかもしれませんが、カカシに思い悩んでもらうのが好きなので蛇足してしまいました。

はじめてなのにそんな都合よく気持ちよくならねえし結腸責めも中イキもしねえよ!!というエロ有識者からの声が聞こえてきそうですがキニシナイ。
うるせえわたしの書くサスケはカカシ相手だと無条件で気持ちよくなっちゃうんだよ!!!

でも(?)カカシはワンナイトラブに慣れてるからちゃんとセーフセックスするためにベッドサイドテーブルにローションとゴムとウェットティッシュは必ず用意してるんだ。だからちゃんとゴムつけるしローションも使うんだ。
ワンナイトは相手がどんな病気持ってるかわかんないからその辺はしっかりしてるの。

潤滑油を唾液で、とかサスケの出した精液で、とかたまに書きますけどアナルセックスは絶対ローションないと無理やろ……って思いながらどうしようもない状況では唾液とか精液とか使っちゃうんですけど、そんなんで気持ちよくなるわけないよね……絶対痛いよね……と思いながら書いてます。
ローション(アナルセックス用)は使える状況なら絶対あった方がいい。
あとわたしは着衣セックスが好きです。

……何の話だ。

最近健全ばっかり書いてたのでエロ書きたい衝動を昇華できて満足です。

多分またしばらくは「折れたこころ」の続きの方を優先で書いていくと思います。
回復の過程を書いていきますとかキャプションに書いておきながら今まで悪くなる一方だったので前回の更新分(頓服薬)からはちゃんと回復していくところを書きます。

0
15 View